旅行の持ち物リスト

旅行準備

持ち物リストの大切さ

皆さんは旅行に行くとき、持ち物はどのように準備されているでしょうか。

おそらく旅行をする場所や目的、季節や移動手段などを踏まえて、「あれも必要だな」「これは宿泊先にありそうだな」「それは持っていきたいけど荷物になりそうだな」と考えながら荷造りをされるかと思います。準備が足りないと、必要なものを忘れて現地で買い無駄な出費が増えてしまったり、宿泊先にあるアメニティをわざわざ荷物に入れてしまったりと、悔しい思いをすることもあるでしょう。場合によっては怪我をしたり、体調を崩すこともあるかもしれません。

今回は私が日本一周(夏に一部の州を10日強で回る予定)に挑戦するうえで作成した持ち物リストを公開します!

なお、今回の移動手段は主に飛行機、電車、徒歩になります。車やバイク・自転車での旅行に特別必要なものは入っておりませんのでご注意ください。

 

必需品

●財布

よ~く考えよ~、お金は大事だよ~♪、ということで財布です。現地のATMなどで引き落としたり、クレジットカード決済や電子マネー(SuicaやPASUMOなど)を利用することでキャッシュレスにすることも一案です。あまり多額な現金を持ち歩ていると危ないですからね。

 

●折り畳み傘

現地で買うこともできますが、もったいないので準備しておきましょう。台風など暴風雨が予想される場合は、代わりにカッパの方が良いかもしれません。私はカッパも良いかなと思ったのですが、夏で蒸れるのが嫌なので、とりあえず使い慣れている折り畳み傘を持っていきます。

 

●ティッシュ・ウェットティッシュ

これは旅行に限らず普段持ち歩いていても便利な必需品ですね。ちょっとした汚れや、外出先での食事などで重宝します。特に今回は屋台での食事や食べ歩きもやってみたいと思っているので、ウェットティッシュを使う機会は多いでしょう。

 

●タオル

これも日常的にカバンなどに入れているものですね。今回の旅行では海や山など自然も満喫しようと思っているので、何か汚れてしまったときや、暑い中たくさん歩いてかいた汗を拭くときにも使用するでしょう。

 

衣類

●シャツ

今回悩んだのが、実はこの衣類です。10日以上もの長い旅行、かつ宿泊場所がほぼ毎日違うということで、どれだけ準備すれば良いか初めは検討がつきませんでした。しかし世の中の日本一周の先輩方のウェブサイトを参照してみると、現地でコインランドリーなどを活用したり、緊急時には安いアパレルショップ(ユニクロ様とかGU様とか)で購入する場合が多いようです。やはり初めの荷物が多すぎると大変なので、ここは3着くらいのシャツを持っていくことにします。

 

●スニーカー

履きなれている柔らかいスニーカーを選びます。「せっかくの旅行なんだから、あたしはオシャレしたいのよ!」という方もいるかもしれませんが、長旅でオシャレな靴を履いてしまうと、せっかくの靴が汚れたり、底がすり減ったりします。また、足に負担がかかり靴擦れなどが起こるかもしれません。履きなれているスニーカーで、歩こう~歩こう~♪わたしは~元気~♪

 

●パンツ(ズボン)

夏なので足首が出るような短い丈のものを選びます。また、暑さ対策として生地選びも重要です。綿や麻がいいでしょう。ジーンズは生地が厚く重たいので、夏の長期旅行にはあまり向かないと思います。

 

●靴下・下着

シャツと同様、あまりたくさんバッグに入れてしまうとかさばり重たくなります。ここは現地で洗濯することを念頭に、2~3着だけ用意します。

 

●寝巻用パンツ(ズボン)

宿泊先でのパンツ、いわゆる寝巻ようのズボンですね。今回の旅行ではあまり宿泊先にお金を掛けず、カプセルホテルなど安価な場所に宿泊する予定です。そのため、リッチなホテルでゆったり浴衣を楽しむ♪ことが難しいので、寝巻用ズボンを用意します。

また、人によっては夏の暑い季節は下着を履かずに寝ることもあるかもしれませんが、そのまま部屋を出るわけにもいきません。トイレに行くときや飲み物を買うときなど、自分の部屋からちょっと出るときにも便利です。

 

薬・ヘルスケア類

●サプリメント

普段飲んでいるサプリメントがある人は、日数分用意しましょう。私は主にブルーベリー(目に良い)やマルチビタミン・ミネラル(食事に気を付けているのになぜかいつも健康診断でミネラルが不足と評価される私orz)を飲んでいます。長旅は疲れも溜まるので、女性の方はストレスが身体に出ないよう、美容関係のサプリメントがあると良いかもしれません。

 

●オロナイン

お肌の万能薬です。腫れや痒みも抑えてくれる、昔からあるお薬ですね。1キビ2キビ、3ニキビ♪(今は30歳なのであまり出ませんが)

 

●リップ

たまにリップを塗っている男性を見ると引く、という女性がいるそうです。しかし私は乾燥肌で、唇のかさつきは嫌なので、しっかり保湿します。

 

●髭剃り

普段は電動シェーバーを使用しているのですが、重たいのでカミソリを持っていきます。

 

●保湿液

繰り返しますが、しっかり保湿します。夏は日差しや紫外線が強いので、お風呂の後はきちんと塗りましょう。

 

●虫さされ薬、虫よけ

夏は虫の季節です。また、今回の旅行では山など自然の多い場所も探検する予定なので、虫さされ薬や虫よけは必須ですね。特に私のように虫が苦手は人は持っていくのを忘れないようにしてください。

 

●歯ブラシ・歯磨き粉

大抵のカプセルホテルならアメニティに含まれているかもしれませんが、万が一無いと困るので念のため持っていきます。また、お昼でも食事の後に磨きたい人は必須ですね!

 

●風邪薬、頭痛薬、下痢止め

万が一風邪を引いたとき、すこし具合が悪いと感じた時は、早めに飲んだ方が良いと思います。現地で悪化してしまうと、せっかくの旅行が大変になってしまいますからね(><)

 

●マスク

特に乾燥している飛行機で重宝するでしょう。また、冬の旅行ではインフルエンザや風邪が流行している場合があるので、予防のためにも持っていくと良いですね。

 

●綿棒

これもよくアメニティに含まれていますが、念のため持っていきます。それに綿棒は幾つか入れても重たくなくかさばらないので、持って行って損はないでしょう♪

 

機械類(スマートフォン・カメラ等)

●ノートPC・バッテリー

必需品ではありませんが、私のように旅行先でサイトを更新しようと思っている人は持っていくことをお勧めします。スマートフォンやタブレットでも問題ないという人はそれで充分ですが、私はキーボードが打ちたい派なのでノートPCを持っていきます。少し重いですが頑張ります。

 

●スマホ・充電器・バッテリー

スマホがあれば、旅行中でも電車の時間を調べたり、地図アプリで目的地まで迷わず向かうことができます。特に場所間の距離や移動費用が分かるので、旅行中は必須アイテムですね。また、外出中にバッテリーが無くなってしまわないよう、携帯充電器もあると安心です。

 

●時計

スマホがあれば無くても大丈夫ですが、さっと時間を確認したいときはやはり腕時計があると便利ですね。少しでも身軽にして疲れないよう、ベルトがプラスチック製の軽いものを選びます。

 

●カメラ・バッテリー・ケーブル

私のようにスマホのカメラで充分という方は問題ないのですが、画質にこだわる方、写真が大好きな方はカメラも用意しましょう。少し荷物になるかもしれませんが、素敵な写真を撮りたい方は、三脚も用意することをお勧めします。

 

●たこ足配線

これは念のため持っていく感じです。パソコンとスマホを同時に充電したいのに(さらに同時にドライヤーも使いたいのに)コンセント口が1つしかない!(><)というときに便利だと思うので。

 

他(あると便利なもの)

●水筒

「飲み物くらい現地で買いなよ、ケチだなぁ」と思われるかもしれませんが、飲み物がすぐ買えない場所もあるはずです。また、少しでも食べ物や色々な観光を楽しみたいと思う方は、その分お水やジュース代は買うのを我慢して、所々にある公共の給水所で水筒に水を入れて節約しましょう。実はこれは日本中をたくさん旅したプロの方のブログに記載してあったアドバイスです。このような工夫も、長旅では重要なんですね。

 

●耳栓

飛行機や電車などの移動時間に、少しでも休めるよう耳栓を用意します。また、万が一宿泊先で隣のお客さんがうるさいと眠れませんので、そのような時も耳栓は重宝しますね。さらに、ブログを更新するときなど集中するときにも役立つでしょう。

 

●アイマスク

これも飛行機や電車など、移動時間に休みたいとき便利です。私はAmazonで購入した、1,000円前後の遮光性の高いアイマスクを普段から愛用しています。

 

●サングラス

日差しの強い場所や海などを回る場合は、目を傷めないようにサングラスを持っていきましょう。なお、私はサングラスが似合うタイプの顔ではないのですが、一人旅なら友達にも笑われないので堂々と装着します!

 

●ビニール袋

何か濡れてしまったものをカバンに入れるときや、汚れた衣類を新しいものと分けるときに便利です。現地でも簡単に手に入りますので、持っていかなくても大丈夫かもしれませんが、心配な方は準備しましょう。

 

●S字フック

電車の移動中に荷物を降ろしたいが床が汚れている、宿泊先で寝るところが狭いから荷物を吊るしたい、そんな時に便利なのがS字フックです。重たいものでも買えられるように、金属製のものが良いでしょう。

 

●爪切り

2~3日の旅行では必要ありませんが、10日以上とものなるとさすがに爪も伸びていきます。伸ばしっぱなしでは怪我をして危ないので、小さめの爪切りを用意すると持ち運びも便利です。

 

●ペンとメモ帳

メモくらいならスマホでも問題ありませんが、スマホの使用が禁止されている場所や、さっと素早くメモを取りたいときは便利です。何かガイドを案内されているときや、宿泊先・観光地での注意点をメモするときもあるでしょう。

 

準備からが旅行です

いかがでしたでしょうか。予想通りのものもあれば、意外な便利アイテムや気づきもあったかと思います。

日本は便利なので、上記のもののほとんどはどこに旅行に行ってもすぐ手にはいるかもしれません。しかし、旅行にトラブルや想定外のできことはつきものだと思います。思わぬアクシデントに見舞われたり、無駄な出費が重なることのないよう、旅行前には入念に持ち物を準備しましょう。そうすれば、きっと楽しく快適な旅行になるはずです♪

出発までの準備段階から、旅行は始まっていますね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました