台風でもなんとか沖縄旅行を楽しめています!|2018年7月4日

沖縄旅行

今日は1日沖縄旅行の日です!

予定しているルートは、「平和通り」「牧志公設市場」⇒「首里城」⇒「国際通り(県庁前)」⇒「国際通り屋台村」です!

 

平和通り・牧志公設市場(午前)

昨日SKYエアラインでいただいたKitKatと、居酒屋のお土産のサーターアンダギーを朝の軽食として食べ、朝8時30分頃にホテルを出発します。

沖縄は相変わらずの雨風

いやー、相変わらずの雨風です。。しかし雨でも観光はできます!自分を奮い立たせて牧志駅周辺の観光スポット「平和通り」「牧志公設市場」に向かいます。HPや他のサイトによると市場は朝8時から開始しているそうです。活気のある市場をイメージして足を進めます。

牧志駅のシンボル「さいおんうふシーサー」

牧志駅のシンボル「さいおんうふシーサー」です。雨風の強い道を歩きながらホテルを出て約15分、ついに「平和通り」に到着しました!

まだお店があまり空いていない平和通り

暗く静かな市場・・・。ではなく、お店が全然空いていませんでした(><)一部の店舗が開店準備をしています。どうやら8時に全店舗開始なのではなく、8時から徐々にお店が空き始めるようです。

まだお店があまり空いていない牧志公設市場周辺

とりあえず進んで有名な「牧志公設市場」に到着。そこも開店しているお店はまだちらほらという感じです。

早朝の牧志公設市場の様子

この市場では1階で鮮魚や精肉を販売し、2階がフードコートのようになっています。1階で購入した鮮魚を、2階で調理してその場で食べることもできます♪ 1階をあるていると、市場のおばさんが「朝食食べる?」と声をかけてくれました。また、1階には20くらいのお店がありますが、9時台で開店しているのは2店舗、10時にさらに1店舗、そして11時くらいに全店舗がオープンするそうです。現在の時刻、約9時10分。

完全に早すぎました\(^o^)/

というわけで市場は後回しにすることにしました。この分では国際通り(県庁前)もお店はあまり空いていないはず。午前からお昼にかけて首里城を散策することに決めました。

 

首里城

牧志駅から約15分で首里駅に到着です。

首里駅の無料文庫コーナー

首里駅の七夕の笹の葉や短冊

なかなか駅に文庫のフリースペースは置いてありませんね。また、七夕の笹と短冊も置いてありました。さすが沖縄の駅はのどかな雰囲気で風情があるなぁと思いながら改札を出ようとしたとき、信じられない広告が目に入りました。

首里城の有料区域内の休館のお知らせ

いやあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

よりによって今日と明日が有料区域内休館です。こんなことってある?(笑)さすがにここまでは調べていませんでした。

しかし嘆いていても仕方ありません。有料区域外をしっかり観光しましょう。駅を出て、首里城のある首里城公園に向かいます。

左が城壁、右が街となっている首里城の道

公園に到着しました。山の上にある公園では、セミなど虫の声がとても賑やかでした。左が城壁、右が街となっている道をひたすら歩きます。

首里城の久慶門

するとついに城の門の一つ「久慶門(きゅうけいもん)」に到着しました。

中国からもたらされた龍の石彫刻

中国からもたらされた龍の石彫刻です。口から水を出しています。当時この水は王宮で飲まれていたようです。

首里城の漏刻門

「漏刻門(ろうこくもん)」です。昔、門の上には水時計(中国語で「漏刻」)があり、それで時刻を計っていたそうです。

漏刻門をくぐって到着した広場から見える景色

漏刻門をくぐって到着した広場から見える景色です。写真の真ん中に写っている赤いレンガの建物は沖縄県立芸術大学です。東京では見ない造りの大学ですね。首里ならではの建築物です。

首里城の日影台

これは「日影台(にちえいだい)」で、太陽の光で時刻を計る装置です。この日影台で大まかな時間を計り、水時計の方で詳細な時刻を計測していたそうです。一瞬だけ「じゃあ水時計だけでいいんじゃないか」と思いましたが、それは言うと罰があたりそうなので言いません。

日影台の傍にある大きな銅鐘

日影台の傍には大きな銅鐘が置いてありました。貿易を通じて琉球と中国、朝鮮が栄えることを願って置かれたそうです。

首里城の有料区域の御庭

そしてやってきました。有料区域の「御庭(うなー)」です。ここでは琉球王国の重要な儀式が行われたり、中国の使者を向かい入れたりしていたそうです。

首里城の本殿

なんとラッキー(?)なことに、この門は通常有料のチケットを買わないとくぐることができないのですが、今日は奥の本殿まで行くことができないため、手前の門をくぐって数メートルのところまでは無料で行くことができました。本殿の中に入ることは残念ながらできませんでしたが、逆に無料で本殿やその両脇の北殿や南殿などを見ることができました。

首里城の本殿周囲と床の縞模様

床の美しい縞模様は、当時の人が職位順に座るためのものです。また、広さを活かして賑やかな催し物が行われることもあったようです。

この直後、休憩所で少し休んでいると猛烈に雨が強くなってきました。多くの人が休憩所で雨風が弱まるのを待っていましたが、いつおさまってくれるか分からなかったので、私は身体が濡れるのを覚悟して休憩所を出て、首里駅へと戻ることにしました。おかげで靴はびっちょびちょです(笑)

 

国際通り

首里駅から約18分で、県庁前駅に到着しました(時刻およそ13時)。場所を移動したからか、雨は少し弱まっています。

那覇県庁のビルの外観

那覇県庁です。大きく立派なビルですね。

沖縄県国際通りの入り口の様子

さぁ、いよいよ国際通りの散策です。と言いたいところですが、朝からKitKatとサーターアンダギー(ミニサイズ2個)しか食べていないので、とりあえずご飯屋さんを探します。

沖縄地料理店「あんがま」の外観

沖縄地料理店「あんがま」に入りました。照明が落ち着いた居心地の良い雰囲気のお店です。

沖縄料理あぐー豚丼と沖縄そばのセット

あぐー豚丼と沖縄そばのセットです。あぐー豚は肉の味がしっかりとしていて白飯に良く合います。沖縄そばはあっさりとした味で食べやすく、雨で冷えた身体も温まりました。

沖縄県国際通りの「御菓子御殿」

お店を出て、さっそく国際通り散策です。「御菓子御殿」では様々な沖縄の美味しいお菓子を試食でき、明日の朝食用に2つお菓子を買いました(こちらは明日の投稿のお楽しみです♪)。

面白いメッセージがプリントされたシャツを販売しているお店の犬

面白いメッセージがプリントされたシャツを販売しているお店です。こんなワンちゃんが散歩していたら可愛いですね(笑)

ハブ酒を売っている泡盛専門店の「泡盛蔵」

泡盛専門店の「泡盛蔵」です。泡盛は今まで何度もいただいたことがあるので、ここではハブ酒を購入しました。残念ながらすぐに飲み始めてしまうと(“毎晩寝る前に蓋1杯分が目安”と書いてありました)、明日のフライトの手荷物検査で引っ掛かってしまうので、まだ開けません。これも後々のお楽しみです^^

沖縄名物「雪塩ソフトクリーム」

沖縄名物「雪塩ソフトクリーム(ちんすこう入り)」です。ソフトクリームに雪塩が入っており、締まりのある甘みが特徴です。

ハイビの塩をかけた雪塩アイスクリーム

このように、別の様々な種類の塩を振りかけて楽しむことができます。写真は“ハイビの塩”です。味の変化をたっぷり楽しむことができました。どれも美味しかったです^^

 

平和通り・牧志公設市場(午後)

牧志駅の平和通り商店街

国際通り(県庁前寄り)を一通り回ったところで、牧志駅の平和通り商店街に戻りました。もう15時を過ぎていたので、人で賑わい、ほとんどのお店が開店していました。さっそく散策スタートです。

平和通りの塩屋

様々な塩を販売している「塩屋」です。さっき雪塩アイスクリームを食べましたが、甘いものや塩は別腹です。

塩屋で試食できるたくさんの種類の塩

塩ってこんなに種類があったのか!というくらい多くの塩が並んでいました。バーベキュー塩、白身魚の塩、溶岩塩、抹茶塩・・・などなど。好きで試食していますが、高血圧になりそうです(笑)

牧志公設市場

いよいよ公設市場でご飯です!中の様子を動画で撮影しました^^

牧志公設市場で買った魚とエビとカニ

お店の人に声をかけ、2階で食べたい旨をつたえて調理してもらう鮮魚を選びます。名前は忘れてしまったのですが、すごい色のお魚を選んでみました!あとはエビとカニです♪

牧志公設市場の2階のお店「きらく」

2階のお店「きらく」で料理をいただきます。

沖縄料理のミミガー

1階で購入・注文した魚料理とは別に、ミミガーを注文しました。

青緑の魚のお刺身

青緑の魚のチリソース

青緑の魚は半分をお刺身、もう半分をチリソースでいただきます。どんな味かと思いましたが、お刺身はあっさり味の白身魚でクセがすごい! じゃなくてクセは全くありませんでした。

カニとエビの甘辛トマトソースがけ

カニとエビも甘辛トマトソースでいただきます。特にエビが甘く、噛むと濃い香りが口いっぱいに広がりました!

サービスのお土産のお寿司

そしてなんと、サービスでお寿司をいただきました。これがサービスってすごいですね。周りのお客さんを見てみると全員がもらっているようではありませんでした。もしかして一人旅中だからサービスしてくれたんでしょうか。ありがたいですね^^ これはすぐ食べるにはボリュームが多いので、ホテルで冷やしておいて明日の朝食にします♪

晴れている沖縄の国際通り

お腹いっぱい食べて、平和通り商店街を出て国際通りに出ました。なんと晴れている!やっと傘をささずに沖縄を歩けます♪

シーサーの専門店にあるシーサーマンション

シーサーの専門店に入ってみるとシーサーマンションがお出迎え。可愛すぎます。今度引っ越すときはここにしよう(笑)

 

国際通り屋台村

沖縄の国際通り屋台村の入り口

今日の最後のスポット「国際通り屋台村」です。結構お腹が膨らんでいましたが、軽く1杯いただきたい気分だったので、「海味しろの」にて泡盛の「残波」のソーダ割、海ブドウ、あぐー豚のチーズ巻きを注文しました。

残波のソーダ割と海ブドウ

残波のソーダ割と海ブドウです。泡盛のストレートは強烈ですが、ソーダ-割にすると甘みが引き立ち、すっきりとした味わいになって飲みやすいです。

雪塩をかけると美味しいあぐー豚のチーズ巻き

あぐー豚のチーズ巻きです。店員さんのお勧めで、雪塩でいただきます。豚の旨味がチーズと絡んで絶品でした。ところで今日私はいったい何グラムの塩を食したのでしょうか(笑)

国際通り屋台村の「海味しろの」の外観

 

以上が今日の旅行記です。雨風が非常に強く、首里城での思いがけないトラブルもありましたが、充分に那覇の中心地と文化遺産を満喫できました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました