雨に翻弄されても、福岡の歴史や博多グルメを満喫|2018年7月6日

九州旅行

今日は博多近辺を主な観光スポットを回ってきました。相変わらずの雨ですが、はりきっていきます。

 

サザエさん通りと福岡タワー(西新駅)

まずは市営地下鉄で西新(にしじん)駅に向かい、福岡タワーを目指します。中洲川端駅からは5駅なので、すぐ着きました。

さすが博多ですね。祭りのゲストもHKT48の指原さんです。

福岡タワーまではサザエさん通りを歩きます。作者の長谷川町子さんは佐賀県で生まれ、やがてご家族は福岡に転居します。やがて上京しますが、成長期を福岡で過ごされた長谷川先生。サザエさんは福岡のシンボルのようなキャラクターでもあるんですね^^

駅を出て通りに出ると、さっそくサザエさんが迎えてくれ、サザエさん通りを案内しています。

大きな看板ですね!雨ですが、これから時々出会えるサザエさんが楽しみになります♪

所々に、サザエさんに関するお話が看板に掲載されています。漫画の一コマも読めるので楽しいです。

一瞬、サザエさんかと思いました。しかし髪の毛に見えたのは、歯ブラシでした。

みなさん、サザエさんの第一話はご存じですか?メインキャラクターが紹介されつつ、サザエさんの性格が分かりやすく伝わる四コマ漫画になっていますね^^

案内のとおり、ひたすらサザエさん通りを歩きます。比較的人通りは少ないです。

奥にうっすら見える、てっぺんが雲で消えかけた建物が福岡タワーです。駅から歩いて約15分。やっと見えてきました。

近づいてきました。まるでタワーが空に通じているような景観です。

タワーの周辺は、勇ましい神々の像が並んできました。

福岡タワーに到着です!雨のせいか、人の数はあまりなかったです。

入り口を入ってすぐ左手に、タワーの展望台への受付がありました。私は高い所からの景色を見るのが好きなので、本来であれば喜んでチケットを買うのですが、、先ほど外から見たタワーの様子を鑑みて今回はやめておくことにしました。福岡の景色は素晴らしいでしょうか、全体的にグレーに染まりよく見えないと思いましたので(笑)残念ですが、次の機会にしましょう!

福岡タワーのキャラクターです。今回は残念だけど、また来るよ。

サザエさん通りを帰る途中、福岡市博物館も通りました。時間の都合上、見学はまた次の機会にします。

 

舞鶴公園/福岡城跡(赤坂駅)

西新駅から福岡空港駅方面に3駅進むと、赤坂駅に到着です。

ここには舞鶴公園があり、かつて関ヶ原の戦いで大きく勝利に貢献した黒田長政が築いた福岡城の跡があります。次はここを散策しましょう。

現在11時30分。まだ朝ご飯を食べていなかったので、赤坂駅から数分の焼肉屋さん「武田や」でランチの焼肉丼をいただきます。

温泉卵入りの焼肉丼は、歯ごたえのあるお肉と、温泉卵で甘みを増したご飯との相性が抜群です!

城の方に歩くと、蓮の葉(?)がいっぱいの大きな池が見えてきました。雨のせいか、かなり増水しているようです。

途中には、福岡高等裁判所が見えました。すごい場所にありますね(笑)

平和台野球場の歴史が、球場の図と共に描かれていました。昔の西武ライオンズファンの方からはとても親しまれていたのでしょう。

お城の石垣が見えてきました。いよいよ福岡城の跡地に入ります。

坂を上ってしばらく歩くと、「福岡城むかし探訪館」という案内所に辿り着きます。

ここでは福岡城の歴史の詳細案内や、復元模型図が展示されていました。館内の親切な案内係の人に、福岡城の歴史とお勧めの探索ルートを教えてもらいました^^

「ふくおか官兵衛くん」です。かわいいのですが、この世にゆるキャラはいったい何人いるのでしょうか。

鴻臚館跡の展示館です。ここには遺跡の発掘の成果を見ることができます。

広々とした建物に、大きな遺跡の跡がそのまま残っているのがすごいですね。あと大雨のせいかなのか、これだけ広いのにこの時の見学者が私だけだったのもすごいです(淋)

ふむふむ、鴻臚館は昔の外交使節だったんですね。

当時使われていた器物がびっしりと埋まっています。

昔のトイレのお話です。日本人は昔からこのスタイルでした。

いよいよ天守台を目指して石畳を上り始めます!こちらは東御門跡で、天守台へ続く城内へ入るための主要な門です。

こちらは祈念櫓です。鬼門を守護する櫓と伝えれています。

途中で井戸がありました。案内係の方のお話によると、井戸自体はまだ使えるそうですが、落下防止のため格子状の柵が張ってあります。これなら貞子も出てこれないので安心ですね。

天守台へと続く階段です!ここに来るまで実はずっと人気がありませんでした。しかしこの辺りになると、少数の外国人環境客がいました。

これが天守台です。傍の階段で上ります。なお、天守閣があったかどうかは現在も判明できていないそうです。

福岡城天守台

天守台からの風景を360度撮影しました!天気が晴れていたり、夜景だったらもっと綺麗だったと思います。しかし曇り空でも、天守台からの景観は爽快でした^^

石垣に挟まれた石畳の道を歩いて戻ります。石垣をよく見てみると、岩石のサイズや形がバラバラです。どうやってバランスを取っているんでしょうか(笑)

さて、お次は天神地下街です!

 

天神地下街(天神駅)

赤坂駅のお隣が天神駅です。駅の広告が目にとまりました。さすが華丸さんです。博多華丸大吉さんのおかげで、博多は東京でも大人気の観光地になっていますね^^

改札を出て数分歩くと、天神地下街に辿り着きます。

天神地下街の案内図です。非常に長い地下街で、たくさんのお店が並んでいます!

照明がおさえられ、レトロでオシャレな雰囲気の地下街です。ところどころ見えるステンドグラスも風情を感じます。せっかくなので、1周ぐるっと見て回ることにしました。

しばらく歩いていると「天神かっぱの泉」に辿り着きました。脇を通っているエスカレーターを上ると、そこは別世界の入り口ではなく、普通にPARCOです。

たくさんのお店があるので、少し気になる商品のあったお店を3つご紹介します。

「COCO」というお店のPechatです。子供用の英会話教育も日々進化していますね。

「晴MUSUBI」というお店の枡酒グラスです。これで飲んだら癒されそうです♪

「パパブブレ」というキャンディー屋さんです。写真は試食で店員さんがくれたパッションフルーツの飴です。オシャレで可愛いキャンディがずらりと並んでいます。

 

というわけで、全体的に女性向けのお店が多い天神地下街でした(笑)

天神の地上ってどんな感じだろう、と思い地下街の階段を登ります。全体的にビジネス街のようです。また、大きな商業施設「天神CORE」もありました。運よく三菱東京UFJ銀行を発見したので、お金をおろします。なるべくクレジットカードを使っていますが、使用できない場所やお店も多く、徐々に現金が減っていたのでちょうど良かったです♪

さてお次は博多駅に向かいます!

 

博多埠頭(博多駅)

博多埠頭!の前に、今朝予約した大分駅行きの新幹線の切符をあらかじめ発券しておきました。

大雨でJR線がストップしているようです。テレビの取材陣も駅の様子を撮影しています。

博多駅の案内所のお姉さんに教えてもらったとおり、駅をでてすぐのFバス停でバス「88番」に乗り、博多港国際ターミナルに向かいます。

着きました、博多埠頭!と思いきや、とても静かで観光客が全くいません。建物の中に入り、案内係の人に聞いてみると、ここは「中央埠頭」でした。「博多埠頭」はここから歩いて約15分離れた別の埠頭です。博多駅の案内のお姉さぁぁぁぁぁん?!違う埠頭を案内しているよぉぉぉ!(涙)

バスを待つ時間がもったいないので、早歩きで博多埠頭に向かいます。

やっと着きました、博多埠頭/ベイサイドプレイス(Baysaide Place)です。

建物の中に入ると、大きな円柱の水槽がありました。

子供用の体験施設や、お土産屋さんもあります。

湾岸市場というスーパーのような場所があったので入ってみました。日用食品の他に、埠頭ならではの鮮魚も売っていました。小腹が空いていたので海鮮丼を食べようかなと思ったのですが、残念ながら営業が終了していました(まだ17時だったんですがw)。

夜景は綺麗と噂の博多埠頭ですが、この先の予定もあるため、バスで(無事に)博多駅に戻ります。

 

キャナルシティ博多(博多駅)

さて、駅から徒歩10分の「キャナルシティ博多」に向かいます。

キャナルシティ博多はイーストビルディング、サウスビルディング、ノースビルディング、センターウォーク、グランドビルディング、ビジネスセンタービルディングで構成されている複合施設です。主にアパレルショップが多いのですが、レストランや映画館もあります。

ぶらりとウィンドウショッピングでも楽しもうと思ったのですが、明かりがついている割にClosedになっているお店ばかり・・・。ふとガラス扉を見ると、掲示されているものがありました。

いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

このパターン(知らないうちに閉鎖や休日)は2回目ですね(1回目は沖縄県の首里城の有料区域ですw)

しかしせっかくなので、軽く散策することにします。

シンゴジラも博多に来ていたようです。

グランドビルディングとセンターウォークの間にあるスペースです。営業時間では何が起こっていたんでしょうか(謎)

ノースビルディングの劇場や、グランドビルディングのカフェラウンジです。グランドビルディングには宴会場や会議室、高級レストランがあります。団体さんの予約もあるここだけは、雨でも休業しなかったようです。

 

JR博多シティ(博多駅)

だいぶお腹が減ってきましたので、夕飯タイムです。博多シティと中州屋台で食べます!なぜ2回も食べるのかって? それは雨で屋台も休業してしまう可能性が高いからです(焦)博多シティで食べずに中洲川端に戻り屋台がやっていないと、昨夜と同じ中洲川端駅周辺のグルメになります。それも良いのですが、せっかくなので違う場所で食べたいものです。

JR博多シティは、いわゆる駅ビルです。アパレルショップが大半を締め、9階と10階がレストラン街になっています。また、「T-ジョイ博多」という映画館もあります。

博多といえばもつ鍋!ということで10回の笑楽(しょうらく)に入ります。

まずはお通しのチャーシューと、博多の日本酒「田中六十五」をいただきます。

そして待ってました!醤油味のもつ鍋です。歯ごたえのある野菜と、柔らかくとろけるもつに舌鼓をうちます。

なんとかJR博多シティの閉館時間にも間に合いました。最後は中州の屋台です^^

 

中州屋台(中州川端駅)

中洲川端駅に戻ってきました!ホテルから西大橋の手前で左折し、那珂川沿いの夜道を歩きます。

ネオンが水面に映って綺麗な夜景です。

ここからが屋台エリアです。いよいよ博多で有名な屋台に挑戦です^^

大雨で休業を心配していた屋台ですが、無事に3店舗営業していました(少) 今回はWAZZEKA(“わっぜか”と読み、「すごい」という意味です)という屋台にお邪魔します。

屋台は席いっぱいでした。国の場所が近いからか、韓国人が大半を締めていました。

薩摩焼酎わっぜか、博多名物明太子、牛サガリの塩焼きです。屋台で食べるのも格別ですね!風情があって本当に美味しかったです。

できればゆっくりしたかったのですが、次のお客さんがいるからと、お会計の時間がすぐ来てしまいました。屋台のお兄さんたちは、回転率を上げて頑張っていました(偉)

 

雨による閉店というトラブルもありましたが、博多周辺の主な観光スポットを回ることができました!

明日は大宰府に行く予定です^^ もうそろそろ晴れてほしいな(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました