佐賀県唐津の呼子で朝市、七ツ釜を体験

九州旅行

☆沖縄~九州一周旅行シリーズ|2018年7月15日(最終13日目)☆

 

皆さんこんにちは^^

連日投稿してまいりました沖縄~九州一周旅行も今回が最後となります!

本日は長崎県から佐賀県の唐津市に向かい、朝市の体験や七ツ釜の見学をします。そして福岡空港向かい九州一周完了! 東京へ帰ります。

 

長崎県から佐賀県唐津へ

長崎駅から唐津駅に向かうJR九州の乗車券と自由席特急券

長崎から唐津(佐賀県)に向かうには、長崎⇒肥前山口(長崎本線特急かもめ)、⇒久保田(長崎本線鈍行)、⇒唐津(唐津線)の順に乗り換えます。久保田駅以降は特急がないため、合計3時間かかる道のりです。

長崎本線の小倉行きの普通電車 JR九州長崎本線の久保田駅の入り口

長崎本線の小倉行きに乗り換え、久保田駅に到着です。

JR九州長崎本線の久保田駅のホームから撮影した風景 JR九州長崎本線の久保田駅の自動切符販売機と切符の回収箱

久保田駅は無人駅でした。券売機と切符の回収ボックスが設置されています。

ここまでは順調。朝早く出発したので9時前後には唐津に到着する予定だったのですが・・・

JR唐津線かと思いきや実はJR長崎本線の肥前山口行きだった普通電車

唐津線の電車が来たと思い乗車すると・・・あれ、さっき見た駅に戻ってないかい?(;´∀`)

なんとこちらは肥前山口行き、さきほど乗った電車と逆方向の長崎本線でした。

すぐに気がついて久保田駅の隣の牛津駅で降り、10分後くらいに来た久保田駅方面電車に乗り換えて再度久保田駅に。

ちょうどこの間に唐津方面行の電車が2本行ってしまいました。

そして次の電車は・・・約90分後。

 

いやあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ( ゚Д゚;)

 

やってしまいました(笑)

仕方なくパソコンでブログをドラフトしながら普通電車を待ちます。

みなさん、予定してた時間に電車が来たからといって、行き先を確認せずでんしゃに乗ることはやめましょう(あたりまえ)。

特にすぐ乗り換えがきかない場所や、電車本数の少ない場所では要注意ですね(笑)

JR唐津駅の正面を撮影 JR唐津駅の前にある像

なんとか唐津駅に到着したのは11時。呼子の朝市は早朝から正午までです。しかもバスで30分かかり、もう間に合うバスがありません。

せっかくここまで来たのに! ということで迷わずタクシー(笑)

 

しかしタクシーのベテラン運転手さんが面白い旅行の客人の話をしてくれ、気持ちは再び旅行気分に。

ここ唐津市は本格フィギュアスケートアニメ「ユーリ!!! on ICE」の舞台となっているそうです(私はこのアニメは存じ上げませんw)。

そのため、アニメファンの方たちが何度も唐津市に旅行に来るのだとか。

本来唐津市はイカ漁、朝市、唐津城、七ツ釜、唐津焼など魅力たっぷりの観光地なのですが、(あくまで運転手さんの話ですが)アニメファンの方たちはそれらはそっちのけで、アニメの聖地巡りのためタクシーを利用するんだとか。しかも登場する犬のキャラクターのぬいぐるみを持って「すみません、この犬の診療所まで行ってください」とお願いされたこともあるそうです(笑)

 

色んな旅行のスタイルがあるのですね。

 

さて、なんとか朝市が終わるラスト40分くらいに港町の呼子に到着です!

 

朝市|唐津市呼子

呼子朝市通りのゲート 呼子朝市の入口にある「ようこそ日本三大呼子朝市へ」の看板

こちらが呼子朝市通りです。

呼子はイカ漁で有名で、季節に応じて様々なイカを食すことができ、なんと呼子は日本三大朝市の一つに数えられています(他は石川県の輪島朝市、千葉県の勝浦朝市)。

呼子朝市通りでは毎朝7時30分頃から正午まで朝市が行われており、イカを始め様々な種類の魚や貝を買ったり食べることができます。朝市が行われているのはこの通りの200メートル間です。

なお、タクシーの運転手さんによると、近年の温暖化の影響で漁獲量が減り、最近は魚も価格が上がり働き手も減っているんだとか(悲)。

漁師さんたちが苦労されている中獲れたお魚。ありがたく美味しくいただくことにしましょう。

唐津市の呼子朝市が多くの人で賑わっている唐津市の呼子朝市の店の様子

さっそく朝市を探検です。終わりが迫っているため少しお店のない場所もありましたが、それでも多くの人で賑わっていました。

朝市が行われている長さは200メートル。すぐ歩ける距離なのでとりあえず端まで物色します。

どうやらほとんどが家で調理するように販売しているらしく、イカ2~3杯やサザエ8個を1,000円で販売しているようなお店が多かったです。

そんな中、食べきりサイズの生ウニ(1個500円)を発見! さっそくいただきます^^

呼子朝市で生うにを購入

注文すると、おばあさんが手慣れた手つきでウニを割り、貝のお皿に乗っけて出してくれます。新鮮でおいしい!^^

呼子朝市で購入し、貝の皿に乗せられた500円の生うに

しかしせっかくの呼子なのでやはりイカが食べたいです。そしてある店舗が持ち込みで焼いてくれるサービスをやっていたので、こちらを利用することに。

まず 行きで声をかけてくれた気さくなおばさん(この通りのお店の方々はみんな気さくです^^)のところでイカ1杯を購入。

本来は2杯1,000円なのですが、すぐにここで食べたいと相談し、1杯で売ってくれました(*´▽`*)

呼子朝市で持ち込み焼きができるお店 呼子朝市で持ち込み焼きができるお店で焼いているイカ

別のお店でサザエ4個(こちらも同様に本来の半分で提供してくれました)を購入し、持ち込み焼きOKのお店で焼いてもらうことに。

待つこと5分~10分。まずはイカが焼けました。

呼子朝市のイカの一夜干し焼き

こちら、イカの一夜干し焼きです。めちゃくちゃ美味しかったです!! やはり鮮度が違うのですね。普段居酒屋さんで食べるイカとは香りが違います。

呼子朝市で購入した焼き立てのサザエ

そしてこちらがサザエです。 熱々で肉厚! 噛むほど口に味が広がります♪

 

時間はギリギリでしたが、呼子の朝市と食を堪能することができました!

 

七ツ釜|唐津市呼子

呼子町のクルージングの入り口

呼子町のクルージングのジーラとイカ丸のチケット売り場

朝市の傍には、「イカ丸」という船で七ツ釜と呼ばれる海蝕洞窟のクルージングを体験できる場所があります(40分1,600円)。

また、もう一つ「ジーラ」という海中遊覧船で呼子の海底で見える魚を楽しむこともできます(40分2,100円)。

七ツ釜クルージングのイカ丸の乗船場所

七ツ釜クルージングのイカ丸の中

今回はイカ丸で七ツ釜を見学です^^

佐賀県唐津市呼子町の七ツ釜を船から撮影

乗船して海を渡ること約15分、見えてきました七ツ釜です。

七ツ釜は国の天然記念物に指定されている玄武岩の洞窟で、六角形の柱が連なった岩を海が削りできたものです。

鹿児島県霧島の霧島神水峡で見た柱状節理

そうです! こちらの鹿児島県霧島の霧島神水峡で見た柱状節理(ちゅうじょうせつり)と同じです^^

七ツ釜の一番左側の貫通している穴

七つのカマドを並べたように穴が開いていることから、七ツ釜と呼ばれています。なお、穴のうち、一番左に見える穴は貫通しており、小さいボートなら通り抜けることができます。

非常に小さいですね。イカ丸も大きい船ではないのですが、さすがに通り抜けられません。

七ツ釜|佐賀県唐津市呼子町

しかし近くによって見ることができました。こちらがその様子です。柱状節理の岩を間近で見て、触ることもできラッキーでした^^

 

佐賀県から福岡空港

呼子の朝市と七ツ釜を堪能し、バスで唐津駅に戻ります。

あとは筑肥線から福岡市営空港線直通の普通電車で90分かけて福岡空港に向かい九州一周完了です!!

姪浜駅のホームで撮影した看板

なお、福岡市営空港線の端の駅「姪浜駅」で、過去お世話になった先輩と待ち合わせお会いすることができました。

一緒に働いたのは東京なのですが、その先輩は少し前から福岡県に転勤になっていたのです。

唐津から福岡へ向かう途中駅でちょうどお会いできたのもラッキーでした^^

先輩がお土産でくれためんたいマヨとからし高菜

先輩にお会いすると、なんとお土産を持ってきてくださっていました。

めんたいマヨとからし高菜です。美味しそうヾ(*´∀`*)ノ 先輩ありがとうございます。

帰ってから料理に使うのが楽しみです。アンジャッシュ渡部さんによると明太マヨはなんでも合うそうですからね♪

明太マヨを一押しするアンジャッシュ渡部

先輩と1時間ほど話してお別れし、福岡空港駅に向かいました。

 

戻ってきました福岡空港! ついに九州一周できました!!!!

いろいろありましたが、無事に一周できて良かったです。

福岡空港のお土産屋さんの様子

SKYマーク航空の搭乗手続きカウンター

帰りのフライトはSKYマーク航空です。売店ではお土産を買いました。

航空機到着遅延が30分ほどありましたが、無事に飛行機に乗ることができました。19時30分にテイクオフです。

 

沖縄~九州一周旅行のおわりに

SKYマーク航空から見た福岡の景色

福岡県の景色を見ながら、九州にお別れです。

 

7月3日から15日まで、計13日間の沖縄~九州一周旅行を無事に終えることができました。

途中、様々なトラブルや予定変更もありました。実はラスト3日間は歩きすぎで足裏を痛めながら歩いていました(好きでちょこまか見学していたのですがw)。

しかし、各県で本当にすばらしい体験ができました。遺産、歴史や文化、料理など、楽しむだけではなく学びある旅行となりました。

特に私は歴史が嫌いではないのですが弱いので、昔勉強したことを思い出しながらお城や博物館などを巡りました(笑)

そして多くの人の優しさに助けられました。インターネットでなんでも調べられる時代と言われていますが、現地の人から聞く生の情報には何度も助けられ、良い観光スポットやお店を知ることもできます。また、たくさんの学びもありました。

詳細は別の記事で投稿いたしますが、特定の場所のみの旅行ではなく、一定の地域を一周することに意味があることを知りました。

例えば鹿児島県で西郷隆盛や西南戦争について学んだ後、西南戦争の舞台となったお隣熊本県で詳しくその様子を理解する、などなど。

また、どのように旅行を準備すると良いのか、注意点は何なのか、以前よりも分かった気がします。

 

次回、また日本一周旅行(といいつつどこかの地方限定ですがw)をする際は、今回の学びを活かしてまた素敵な旅行にしたいと思います。

 

とりあえず、ただいま東京^^ そして皆様、ご覧いただきまして誠にありがとうございました!!!m(_ _)m

SKYマークの飛行機から撮影した羽田空港の夜景

コメント

  1. YK より:

    おかえりなさい。楽しく拝見しました。

タイトルとURLをコピーしました