後悔しない!長期旅行の注意点とは

旅行準備

安全かつスムーズに旅を楽しもう

皆さんは旅行中、「先に調べておけば良かった」「準備し忘れた」「買わなきゃ良かった」など、後悔したことはありませんか?

せっかくの楽しい旅行♪ 何か失敗するととても悔しい思いをしますよね( ;∀;)

また、後悔だけではなく、準備や注意を怠ることで、身の回りの安全や健康、無駄な出費の発生など、思わぬトラブルが発生してしまうことがあります。

 

今回は私が2018年7月3日から15日までの沖縄~九州一周旅行の体験に基づいて、長期旅行の注意点をまとめました。なお、実例もその旅行から取り上げています。

これから長旅に挑戦しようとしている方は、ぜひ参考にして、トラブルなくスムーズに旅行を楽しんでくださいね(*^^)v

 

 

ツアー・ホテル・飛行機等の予約は1日~2日先まで、天候にも注意する

これは本サイトの記事「旅行プランの立て方」にも取り上げていることですが、長期旅行では先々のツアーやホテル、飛行機を予約することはお勧めしません。

大雨や台風によってツアーがキャンセルになったり、特急電車や飛行機が運休になることがあるからです。

 

例として、私は福岡県にいる間、翌日大分県に向かう特急電車と宿泊するホテル、さらに2日後に宮崎県に向かう特急電車と宿泊するホテルを予約しました。

しかし大雨の影響で福岡県から大分県に向かう特急電車が運休となり、やむなく大分県と宮崎県の分の特急電車とホテルをキャンセルしました。

幸い特急電車は払い戻しが効き、宮崎県のホテルはキャンセル料がかからなかったのですが、大分県の分は当日キャンセルのため100%のキャンセル料がかかってしまいました。

 

また、天気に限らず、急な体調不良や事故に巻き込まれる可能性もあります。あまり先々の予定を固めてしまうと、何か変更が生じた時に予約したものは全てキャンセルしなければなりません。皆さんも予定や天気に注意して、宿や交通手段の予約は慎重に行ってくださいね(‘ω’)ノ

 

なお、「どうしても料金を抑えたい」という方や、「人気ツアーだから早めの予約が必要」という場合は、例外的に早めに予約する必要があります。

 

例えば、飛行機は日程が迫るほど料金が上がる(格安航空券や安いシートの席が埋まる)傾向にあるため、予算の兼ね合いで早めに予約したい人はそうした方が良いかもしれません。その際は、キャンセルや日時変更が効くフライトプランを選択すると安心ですね♪

 

また、曜日にも注意しましょう。土日祝日はツアーやホテル代などが高くなります。そのため、ギリギリの予約だとビジネスクラスやプレミアムプランなど高い料金で申し込まざるを得なくなる場合があります。さらに人気ツアーなどは埋まりやすいため、特にお客さんで賑わう土日祝日のツアーに申し込む場合は、埋まる前に予約するよう注意しましょう。なお、予定変更の可能性があり事前予約が不安な方は、ツアー会社に連絡をして、現在の予約状況や予約が埋まりそうなタイミングを確認しておくと安心です(^.^)

 

例えば私は長崎県で軍艦島ツアーは全て事前申し込みが必要であることを知らず、前日に4つのツアー会社に電話をしました。幸い1つの午前ツアーが開いていたのですが、ツアーに参加するのは土曜日だったため、最悪どこも満席になっていた可能性もあります。

 

皆さんも予約するときは、曜日にも注意して計画を立てたり、予約をしてくださいね!

私はよく「じゃらん」を使用してホテルを予約していました。

条件を指定してホテルを検索しやすく、ポイントを貯めると次回以降の予約に使えるお得なサービスもありますのでお勧めのサイトです!


 

季節や天気、行き先にあわせて靴を準備する

旅行の靴といえば動きやすい履きなれたものを準備するのは当然ですが、天気や行き先によっては少し工夫が必要です。

 

例えば私は沖縄旅行にコンバースのような靴で行ったのですが、大雨で2日目からびしょびしょに(;´Д`) 結局お土産屋さんでクロックスもどきを購入し、靴下を脱いで旅行することになりました。おかげで雨でもびちょびちょ感がなくなり、歩きやすくなりました。夏だったので暑さ対策にもなりますね♪

ただし、コンバースをリュックに入れて歩くことになり、重い荷物を背負って旅行する羽目になりました(笑)

初めから履きなれて丈夫なクロックスにすれば良かったと後悔しました。

 

ただし、サンダルも万能ではありません。山道を登る場合やよく歩く人はスニーカーなど履きなれて歩きやすい靴が良いでしょう。

私はサンダルで歩いたり走ったりしたため、旅行のラスト3日間くらいは足の裏を痛め歩くのに苦労しました( ;∀;)

 

また、冬で雪が予想される場合は、滑りにくく雨や雪に強い長靴を用意しましょう。普通の靴では雪道は歩きづらく、すぐ濡れてしまいます。

 

そのため、行き先や天気に合わせて柔軟に靴選びができるよう、荷物に余裕のある人(特に車移動の場合)は軽くて違うタイプ(サンダル、スニーカー、長靴など)の靴を2足用意すると良いでしょう。

 

雨や台風の日はホームページで最新情報を確認する

ツアーや特急電車、飛行機などは、雨や台風の影響で中止・運休になる場合があります。

 

例えば福岡県では「キャナルシティ博多」という大型デパートに向かったのですが、大雨の影響で営業時間が16時までに短縮されていました。私が到着したのはその後だったので、ウィンドウショッピングを楽しむことはできず無駄足となってしまいました(´・ω・`)

 

施設やツアーが中止になる場合は、大抵ホームページにその情報が掲載されます。

皆さんも、天気が悪い日はホームページで最新情報を確認することを心がけましょう! よく分からない場合は電話して聞くと確実ですね^^

 

観光案内所や現地の人から情報収集する

これは長期旅行に限りませんが、観光案内所に旅行プランを相談することは非常に大切です。

観光案内所ではパンフレットや電車やバスの1日乗車券が手に入るだけではなく、係の人が観光スポットを回る最適な順序や移動手段を提案してくれます。

また、インターネットでは調べきれない情報が手に入ったり、急なツアー内容の変更や観光スポットの休館など、予期せぬ事態やホームページで更新が遅れている最新情報も入手できます。

 

例えば私は熊本県で「熊本城」「水前寺成趣円」「くまもんスクエア」に行きたいと観光案内所の人に相談し、「それなら路面電車の1日券を購入した方がお得です」と提案してもらうことができました。

また、熊本城では現地の人に全体を見渡せるお勧めスポット「熊本市役所の14階展望所」を教えてもらい、高い場所から熊本城を一望することができました。

 

皆さんもインターネットだけに頼らず、現地の人の情報からお得に最適なルートで観光スポットを巡るよう工夫してみてくださいね!

特にバスや路面電車の1日券は色々な観光スポットを巡りたいという方にはお勧めです。有名な観光スポットが割引されてさらにお得になることも多いので、ぜひ観光案内所の人に相談してみてください(*´▽`*)

 

電車やバスの行き先に気をつける

電車やバスに乗るときに行き先を確認することは「当たり前のことじゃないか」と思われるでしょう。

しかし、旅行では乗り継ぎで急いでいたり、他のことに気を取られて注意が散漫になることがあります。また、万が一間違えた場合、交通料金が無駄になったり、行き先への到着が大幅に遅れる場合があります。

 

例えば私は長崎県から佐賀県唐津市に向かう際、JR唐津線と思った乗車した電車が別の長崎本線だったというミスを犯し、現地への到着が90分ほど遅れてしまったことがありました(/ω\)唐津線は特急電車がなく、電車の本数が1~2時間に1本だったためです。電車本数の多い都市近郊ならすぐ次の電車やバスが来ますが、場所によっては長時間次のバスや電車を待たなければなりません。

 

このように、うっかりミスが予定を大きく狂わせてしまうことがあります。普段以上に行き先を確認し、不安であれば近くの人に確認して、電車やバスを利用しましょう(‘ω’)ノ

 

お買い物は最小限に留める

旅行中はついお土産を買いたくなりますね。

しかし長期旅行では注意する必要があります。各地でお土産を購入してしまうと、荷物がどんどん増えてしまうからです(笑)

また、例え持てる範囲だとしてもリュックやカバンが多くなると運ぶために体力が奪われ、長旅の疲れが溜まりやすくなります。

 

現在はインターネットで購入することができるものも多く存在します。

現地でしか買えない商品は別ですが、そうでないものは極力旅行中に購入して荷物を増やすことは避けるようにしましょう(/・ω・)/

 

アメニティは最小限に留める

これは移動手段や宿泊するホテルによりますが、アメニティ類も最小限に留めることをお勧めします。

 

例えば私は13日間の旅行で主にカプセルホテルを予約したのですが、どのホテルでも歯ブラシ、カミソリ、綿棒、タオルが用意してありました。

また、保湿液やヘアトニックが置いてある施設も数多くあります。

私は念のため歯ブラシ、カミソリ、綿棒、タオルを持っていきましたが、タオル以外全く使用しませんでした(タオルは別府の温泉巡りの際に使用しました)。

 

このように基本的なアメニティはホテルに備わっていることが多いです。

アメニティのない激安民泊やゲストハウス、または車移動や徒歩による旅行で車内での睡眠や野宿をする場合でない限り、アメニティは最小限に留めて、少しでも荷物を軽くするようにしましょう。

急に必要になれば現地で買うこともできますので!

 

ストレッチ、足をほぐすなど、身体のケアを行う

長旅ではどうしても移動の疲れが身体に溜まっていきます。

特にたくさんの観光スポットを巡る人は足を酷使しますので、寝る前は足を中心に入念なストレッチを行うようにしてください。

 

例えば私の場合、3~4日目くらいにふくらはぎが少し痛くなりました。その晩にストレッチをしたところ、次の日は前よりも歩きやすくなりました。

また、ラスト3日間は足の裏を痛め、歩きづらいまま観光スポットを巡りました。最後の方だったので我慢しましたが、旅行の序盤でこうなっていたらさらに辛かったとおもいます。

 

皆さんも旅行中は身体のケアを入念に行うようにしましょう!

特に普段運動の機会が少ない人やデスクワークが多い場合は、長期旅行を始めると急激な負荷が身体に圧し掛かりますので、寝る前に身体をほぐすことを心がけてください(*^^)v

 

長期旅行の注意点まとめ

いかがでしたでしょうか。今回の記事について簡単にまとめます。

 

  • 季節や天候、行き先などに注意して、ホテルや特急電車の予約をしたり、服装を選ぶ
  • 観光案内所や現地の人から情報を入手し、移動手段や行き先を間違えないようにする
  • 荷物は最小限に留め、極力買い物では増やさないようにする
  • 日々の身体のケアを怠らない

 

どれも読んでみると当たり前のように思えますが、普段と違う環境に身を置いて行動をする旅行だからこそ注意が散漫になったりうっかりミスが生じやすいものです。

ぜひこちらの記事を参考にして、快適な長期旅行をお楽しみくださいヾ(*´∀`*)ノ

コメント

  1. YK より:

    うまくまとまっていました。

タイトルとURLをコピーしました